とん汁のレシピ


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


とん汁は低血圧の方におすすめの料理です。簡単に作る事が出来て、栄養価は抜群です。とん汁の材料の豚肉は高たんぱく質、高エネルギー です。豚肉と野菜類を味噌汁で煮ると言うイメージですので、これ一品とご飯で一日の栄養素が取れてしまいます。野菜は何でも良いです 。決まりごとはありませんので、冷蔵庫の中にある野菜を何でも入れてしまいましょう。そして根菜類をたくさん入れると体が温まります 。食物繊維がたっぷり取れ、胃の負担も少なく消化吸収が良く、体も温まるので低血圧の方には最低でしょう。

☆材料
A
だし汁
味噌
しょうが(スライス)
豚こま肉
料理酒

B
根菜類(大根、人参、じゃがいも、ごぼう等)
葉物(キャベツ、白菜、ほうれん草、小松菜等)
白滝やこんにゃくを入れても美味しいです。
材料のAは必ず必要な食材です。Bはあるものでかまいません。

☆作り方
1、だし汁に味噌を溶き、料理酒を少々入れ、しょうがも入れます。ます。根菜類など火の通りの遅いものから煮ていきます。
2、根菜類が煮えたら豚肉、葉物の野菜を入れます。
3、煮えたら出来上がりです。

☆コツ
大きな鍋で多めに作り、冷蔵庫で2,3日は保存する事が出来ます。ボリュウムのある料理なので、これだけでおかずになりますので、朝 忙しい時など重宝します。