あさり汁のレシピ


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


あさりには鉄分が豊富に含まれています。また今話題のタウリンも豊富に含まれていて、どちらかと言うと虚弱体質な低血圧に方や貧血の 方におすすめの食材です。あさりには精神を安定させる作用のあるといわれていますので、ストレスが溜まっていると感じた時などにも摂 取すると良いでしょう。良くお酒を飲んだ後にアサリの味噌汁を飲むと良いと言われていますが、毒消しの作用や利尿作用もあるためです 。 ☆材料
あさり  1パック 
  水 2カップ 
タマネギ1/4個  
  ほうれん草  適量  
味噌 大さじ1杯 
塩  適量

☆作り方
1、アサリは擦るように水洗いして、3%の塩水に浸けて砂を吐かせます。この時アサリの貝の高さの半分位に塩水の量を調節しましょう。
2.洗ったあさりを鍋に入れ、水を入れ火にかけます。(沸騰してからアサリを入れるのではなく、水から火にかけましょう。)
3.沸騰してあさりの貝が開いたら味噌を溶き、塩で好みの味付けにしましょう。(少量の味噌はあさりの匂い消しで、塩で味付けしましょ う。)
4.適当な大きさに切ったほうれん草を入れ火を止めます。(ほうれん草は汁の余熱でやわらかくなりますので、煮る必要はありません。

☆こんな低血圧の症状に効果があります。
虚弱体質、低血圧、貧血、胃腸の弱い方の改善にオススメのレシピです。簡単に作れますので、朝食が食べれるようになったらメニューに 取り入れてみて下さい。低血圧の方に多めに摂取していただきたい塩の補給も簡単に出来るので、最適なレシピです。ほうれん草の代わり に小松菜を入れても栄養素的には効果抜群です。