低血圧に良い運動 Q&A


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


低血圧の辛い症状で悩んでいます。生活療法を取り入れ低血圧を克服したいのですが、どんな事から始めればよいでしょうか?食生活については、趣味が料理なので、知識はあります。不安な事は、運動面についてです。適度な運動は低血圧に良いと聞きますが、どんな事から始めたらよいでしょうか?学生時代は文化系の部活に所属していたため、運動はしたことが無く知識がありません。

低血圧の辛い症状で悩んでいる方は生活療法を取り入れて、低血圧を根本から治す必要があります。日常生活で注意する事は、規則正しい生活を送る事です。バランスのとれた食事を、規則正しい時間に取る。適度な運動をする、水分を十分とる(特に入浴時、運動時も気をつけること)、十分な休養、睡眠を取る事など、常識的な事ばかりです。普通に生活することが一番難しいのが現代人の悩みと言った所でしょうか。 運動面についてですが、運動はジムに通うなど本格的な運動でなくても適度なもので十分です。家庭で出来る筋トレや近所の公園などにウオーキングに出かけても良いでしょう。低血圧の方が意識して強化していただきたいのが、下半身です。太ももは第二の心臓と言われ、全身に血液を送るポンプの役割をしますので、太ももを鍛える筋トレやウオーキングは低血圧にとても効果があります。例えば急に立ち上がった時、めまいや立ちくらみが起きたりしますが、原因は下半身に血がたまっていて、立った時に脳に血液が行かずめまいや立ちくらみが起きてしまいます。健康な方は立ち上がった時に自律神経が働いて、下半身の筋肉が下半身に溜まった血液を心臓や脳に送りますので、なんとも無いのですが、低血圧の方は自律神経の働きが上手く行かなかったり、筋肉不足からめまいや立ちくらみを起こしてしまうのです。このように下半身の強化は低血圧の方にとって必要不可欠なことなのです。時間を作って運動をするのが難しい方は、とにかく歩くことを心がけましょう。通勤時の駅の階段などは、エスカレーターなどを使わずに歩くことです。