ベットの上で出来るストレッチ


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


朝すっきりと起きるためには、太陽の光を浴びてストレッチ運動をすると効果的です。朝起きてから体を動かすと血液の流れが良くなり頭も体も目覚めやすくなります。しっかりしたストレッチ運動をする必要はなく、ベットの上や床に座って出来る簡単なストレッチ運動で十分に効果があります。時間的には5分もやれば十分でしょう。

ベットの上で出来るストレッチ

1、腰や背筋を伸ばす。
ベットで仰向けになったら、左側に手を伸ばしたら、足を右側に伸ばすようにしましょう。これを交互にすると良いでしょう。

2、足首や太ももを伸ばす。
仰向けになり片方の足首を持ち、足首を回したり、伸ばしたりする。 仰向けになり両足を曲げ、膝を抱えるようにしましょう。

3、大きく伸びをする。
仰向けになり両手を組んで体全身を伸ばしましょう。つま先は伸ばしたり、ちじめたりします。

床に座ってするストレッチ

1、股関節を伸ばす。
あぐらをかくように膝をまげ、両足の足の裏を付け、膝を上から押さえて股関節を伸ばす。

2、背筋や胸を伸ばす。
あぐらをかき上半身を前に倒したり、胸をそらしたりする。

以上が朝起きてから簡単に出来るストレッチ運動です。生活習慣を改善して、朝起きてからストレッチ運動が出来るようになりましょう。初めから出来なくても大丈夫です。初めは体を伸ばすだけでも効果があります。 ストレッチ運動は、伸ばしている所(部分)を意識して、伸ばしている時は息を吐きながら伸ばすと効果的です。