低血圧の方はストレスをためやすい


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


ストレスは人によって感じ方が違います。例えば仕事で理不尽なことがあったとき、気にしないでさらりと流せる人もいれば、いつまでもぐちぐちと考え込んでしまう人もいます。ストレスが原因で低血圧になってしまう方は、後者の方です。物事の受け止め方がストレスを強く感じさせてしまっているようです。
ストレスを感じやすい方の特徴としては。

1、真面目で完璧主義
2、神経が細やかで回りに気を使いすぎる。
3、感受性が強く、細かいことにもこだわりを持っている。

思い当たる方は多いと思いますが、ストレスを感じやすい方は、人目を気にしすぎたり、他人に腹を立てたり、些細な事でイライラしたり、不安になったりして気持ちの切り替えが上手でない方が多く悪循環になっています。これは、低血圧の辛い症状がそうさせている場合もあります。辛い症状があれば誰でも気持ちは落ち込みます。 ストレスは誰でも受けるものですが、ストレスに強い方は自分でストレスを発散させてしまったり、ストレス自体を跳ね返す力があります。ストレスを感じやすい方は少しでもストレスを発散させる習慣を身につけたいものです。 またストレスを感じているのに、強がってしまいストレスを感じている事を認めない方もいます。ストレスを感じる事は悪い事ではありません。低血圧に良くないのは上手にストレス解消出来ない事です。ストレスを上手に解消する事が出来れば、低血圧の辛い症状も和らぎます。