外食の注意点


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


独身の方や一人暮らしの方は外食が多くなりがちですが、飲食店やコンビニの食事は注意しないと栄養のバランスが崩れてしまいやすくなります。一方で栄養のバランスを考えたメニューを開発してカロリー計算までしてある定食を提供する飲食店も増えてきています。いつもこのような飲食店を利用出来ませんでしょうから、どのような飲食店を利用しても栄養のバランスが取れるような心がけを紹介します。 外食は糖分や脂質を多く含んでいるメニューが多く、ビタミン類やミネラルが不足してしまいがちです。しかし注文するメニューを工夫するだけでバランスの良い食事を取ることが出来ます。肉や魚などのたんぱく質の他に野菜類が豊富なメニューを何点か選びましょう。野菜は出来るだけ生よりも加熱してあるものを選びましょう。 ラーメンやおそば、パスタやカレーライスなどは外食の定番メニューですが、こういった一品料理は注意しないと栄養のバランスの悪い代表的なメニューになってしまいます。これらのメニューの糖質ばかりですので、ラーメンも場合は五目やたんめんなど、パスタの場合も具のたっぷり入ったメニューを選びましょう。カレーの場合は温野菜やサラダなどを追加していただきましょう。そうすれば糖質ばかりでなく、タンパク質やビタミン類、ミネラルも上手に取る事が出来ます。