低血圧に効果的なマッサージとつぼ押し


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


20代の女性に多く見られる本態性低血圧は、冷えがひどかったり、だるい、疲れやすい、眠れない、食欲が無いなどの一般的な低血圧に見られる症状を訴える方が多いです。こういった低血圧の症状は生活習慣の改善で治る場合がほとんどですが、ちょっとした時間で出来るマッサージやつぼ押しも本態性低血圧に効果的です。冷えのひどい方は手や足など体の末端が冷える末端冷え性になっている場合があります。手や足の冷えを改善する方法は血液の流れを良くする事です。手のマッサージは両手で手をこするように揉みほぐすと簡単で効果的です。足も同様で、両手で軽くマッサージをするように揉みほぐしましょう。ふくらはぎの筋肉を揉みほぐすのもよいでしょう。足のくるぶしの回りには冷えに効果的なつぼがあります。くるぶしの回りをぐるりとつぼ押しすると冷えの症状を和らげます。強く力を入れる必要はありません。指先よりも指の腹を使うと良いでしょう。 足の裏には低血圧の症状改善に効果的なつぼが密集しています。足の裏のつぼ押しを足に当てるのはとても有効で気軽に出来るつぼ押しです。この場合あまり力を入れすぎると逆効果の場合があるので注意しましょう。青だけふみも低血圧改善に効果的なつぼを刺激することが出来ます。椅子に座っている時などちょっとした時間を利用して足の裏のつぼを刺激してみると簡単につぼ押しが出来て、低血圧に効果があるでしょう。