中高年の方の生活習慣


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


中高年になってくると体力が落ちてくる方が多くなってきます。私の若い頃は・・・など昔と同じような感覚で行動して、思わぬ怪我をしてしまうのも、この中高年の年齢に多くおこります。例えば夏場にゴルフやテニス等のスポーツをやる場合は注意が必要です。夏場の炎天下で激しいスポーツをすると汗をかいて血液中の水分が減ってきます。そうなると血液は濃くなったり、血圧も低くなりやすく、血液が固まりやすくなります。血液が固まってしまう状態を血栓といい、症状がひどくなると、心臓や血管に固まった血液が詰まってしまい、心筋梗塞や脳梗塞になってしまう恐れがあります。中高年位の年齢になると、動脈硬化になっている方も多く血管が狭くなっていて、血栓が詰まり易くなっているということも原因の一つです。夏場に運動や長時間外出する時など、こまめな水分補給をする事を忘れないで下さい。 急に体を動かすのもめまいや立ちくらみを起こす原因です。立ち上がる時などゆっくりとした動作を心がけ、無理のない行動を心がけましょう。 中高年の男性に多く見られる起立性低血圧は、横になっている状態から急に起き上がるとめまいや立ちくらみが起きてしまうという危険な症状です。起立性低血圧は病気が原因の場合が多く症状がひどい場合は気を失って倒れてしまう場合があります。起立性低血圧の疑いがある時は、かかりつけの医師の診断を受ける事をおすすめします。



セサミンだけではなくリノール酸、オレイン酸も摂れる!
定期購入申し込みなら初回半額!
↓ ↓ ↓
【小林製薬】セサミンGOLDimp