生活習慣の改善 運動


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


低血圧を克服するためには、運動を取り入れると効果的です。時間のない方は運動をする時間を作らないでも出来る運動法もありますが、運動する時間を作ってしっかりと運動をしたい方は、ラジオ体操やウオーキング、腹筋や腕立て伏せ、ダンベルを使った筋力トレーニングをすると良いでしょう。初めは軽く運動をする位の感覚で丁度良いでしょう。いきなりハードな運動を始めても、体に負担がかかったり三日坊主になってしまったりします。初めは軽く、だんだんに運動量や時間を増やしていくと無理なく運動が続けられます。ウオーキングなら週末の空いた時間に近所の公園に散歩しながらと言う感覚で行なうと良いでしょう。歩くスピードは日常歩くスピードでかまいません。日常歩く位のスピードなら景色や花壇の花などにも目が行きやすく、四季を感じられて結構楽しいものです。運動をしながら色々な楽しみを見つけられると長続きもしますし、ストレス解消にもなります。 雨の日や寒いひなどは無理をせず、部屋でラジオ体操や筋力トレーニングをしましょう。筋力トレーニングといっても無理する事はありません。腹筋なら膝を立てて肩が床から離れる程度、ダンベル運動ならお茶などの500ccのペットボトルに水を入れたものを使っても十分に効果があります。これなら簡単に出来るので、続ける事が出来るでしょう。 低血圧改善の為の運動などの生活療法は、すぐには効果は出ませし、続けないと効果が半減してしまったりしますので、できるだけ運動を続けて下さい。それと低血圧の症状が改善されたので運動を止めてしまうと、また低血圧の症状出てしまう事がありますので、注意が必要です。