夏ばてを防ぐ食材


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


夏場は血圧が低くなりやすく低血圧の方にとっては非常に辛い季節です。ただでさえ暑くてだるかったり食欲が無かったり、睡眠不足になりやすい季節で、こういった辛い症状を総して夏ばてと言っています。夏ばてを防ぐには栄養のバランスを考えた規則正しい食事を取る事が一番効果的です。食欲が無く食べるのも辛いかもしれませんが、食欲を回復させないと体力もおちてしまい夏ばてになってしまう悪循環になってしまいます。 夏ばてを防ぐ食材を紹介します。

豚肉・・・・豚肉にはビタミンB1やたんぱく質が豊富に含まれていて、体力の回復には効果的です。長寿の方が多い沖縄県は豚肉の消費量が多いのも納得できます。

にんにくとしょうが・・・にんにくにはビタミンB1の吸収を補助する役割があります。しょうがは体を温める効果があり、冷房などで冷えた体を温める効果があります。

梅干・・・・梅干の酸味は食欲増進に効果的です。また胃の働きを助けてくれます。

レバー・・・鉄分を多く含んでいて特に女性には定期的に取っていただきたい食品です。

ごま・・・・鉄分やカルシュウムを多く含んでいて、ストレスから来るイライラなどを落ち着かせてくれます。夜眠れない方にもおすすめです。

ゴーヤ・・・ビタミンCが豊富で疲労回復に効果があります。睡眠不足の方にも取っていただきたい食材です。