早寝早起きの効果


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


低血圧の方の生活習慣改善の第一の目標は早寝早起きをする事です。低血圧の方の辛い症状に朝起きられない、目ざめが悪いと言う方が多いと思いますが、朝起きられない原因は低血圧と言うよりも、夜なかなか眠れないと言う事が上げられると思います。宵っ張りの朝寝坊と言う言葉がありますが、夜はいつまでも起きている事が出来るが朝はなかなか起きられない方を象徴する言葉です。朝起きる時間は決まっているでしょうから、夜いつまでも起きていると2,3日はいいでしょうが、次第に朝起きるのが辛くなります。これが続くと「朝が苦手」が出来上がりです。苦手な朝を克服するためには、夜眠れるようにする事が一番の早道です。

早寝早起きをする方法
早寝早起きを生活習慣に取り入れるには、どういった方法が良いか紹介していきます。宵っ張りの朝寝坊の方が早寝早起きをする生活習慣を取り入れるために早く布団に入っても、すぐに眠れないでしょう。なぜかと言うとまだ交感神経が働いているからです。いつも起きている時間ですので、頭も体も起きているからです。残業続きだったり、夜激しい運動をすると頭や体が興奮していてなかなか眠る事が出来ません。仕事などから自宅に帰ってきたら、なるべくリラックスして、脳や体を休ませる体勢を取るようにする事が大切です。