生活習慣の改善 通勤


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


通勤、通学にも普段の習慣があり、この時間を有効に使うと低血圧に効果があります。朝や帰りの通勤通学では、座ってしまったりエスカレータやエレベーターを使う事が多いと思いますが、これをつり革に捕まり立っている、階段を使うだけでかなりの運動になります。低血圧予防には適度な運動が効果的ですが、なかなか運動をする時間を作るのは難しいものです。帰宅時間が早い時は、最寄駅の一つ前で降りて歩くのも時間を上手に使った運動です。もちろん通勤通学の帰りにフィットネスクラブに通うなどと言う事はメリハリのある生活を過ごすことが出来るのでとても良い習慣です。ストレス解消にも効果がありますので、低血圧対策にも良いですね。適度なアフターファイブも良いですが、しょっちゅう居酒屋などの飲食店でお酒を飲んだり、夕食を外食で済ませたりと言う習慣のある方はお酒を控えたり、自宅での自炊で栄養のバランスを考えた食事を取る事をおすすめします。ご家族と一緒に暮らしている方は、家族のいコミニケーションも大切です。早めに自宅に帰るのも、生活習慣の改善に取り入れていただきたいものです。早めに自宅に帰り食事やお風呂を済ませ、のんびりと過ごすと副交感神経が働き、体を休めようとしますので、早く眠りにつく事が出来ます。