生活習慣の改善 朝寝坊


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


低血圧の大元の原因は生活習慣にあると言っても過言ではありません。病気で低血圧になってしまう場合も、めまいや立ちくらみ、朝起きられないなども元をただせば低血圧になりやすい生活習慣が原因です。朝なかなか起きられない、だるいなどの症状は、夜遅くまで起きていて睡眠不足の方に多い症状です。よいっぱりの朝寝坊と言う言葉がありますが、これは低血圧の方に多いタイプです。夜眠るのが遅いと朝目が覚めてもなかなか起きる事が出来ず、ベットの上でしばらくボーっとしていたり、ゴロゴロしていたりと時間ぎりぎりまで起きれません。もちろん朝食など食べる時間はありません。身支度も適当に済ませ出かけます。こころ辺りのある方も多いと思いますが、この生活習慣を改善するにには、夜早く寝る事ですが、なかなか出来る事ではありません。しかし毎日昨日より5分早く眠るように心がけましょう。毎日早く眠る習慣を作れば、少しずつでも改善してきます。これでも出来ない方は一日か二日くらい無理でもいつもより一時間早く起きてみて下さい。すると夜は眠くていつまでも起きている事が出来ずに自然と早く眠る事が出来るようになるでしょう。朝起きたらカーテンを開けて光を浴びましょう。この時に軽いストレッチ運動が出来れば言うことありませんが、伸びをする程度でも十分に効果があります。シャワーを浴びるのも効果的です。食欲が無くても朝食は必ず取るようにしましょう。始めはパン一枚やヨーグルトだけでもかまいません。そして時間に余裕を持って出かけましょう。