低血圧と貧血


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


低血圧の症状で多いのはめまいや立ちくらみ、朝なかなか起きれないなどですが、こういった症状は貧血が原因の場合もあります。貧血は低血圧と同じく若い女性に多く見られますが、貧血の症状は低血圧とよく似ていますので、低血圧と貧血は同じものと勘違いしている方が多いです。若い女性の多くに見られる貧血は鉄欠乏性貧血という体の中の鉄分が不足して起こる貧血です。鉄分は血液中にあるヘモグロビンという成分を作るために必要な栄養素で、このヘモグロビンは酸素を全身に送る役割をする大切な成分です。ヘモグロビンが不足すると酸素が体全体に十分に行き渡らずに体が酸欠状態になり、結果めまいや立ちくらみが起こります。顔が青白い、下まぶたの裏側が白い、といった症状はヘモグロビンの赤い色素が少なくなるために青白く見えるのです。女性は毎月の生理でもヘモグロビンが不足しがちです。多くの若い女性が行っているダイエットや偏食も鉄分不足の原因になっています。その他の貧血の症状はどうきや息切れが起こる、つめの形が変形するなどの症状が起こりやすいです。貧血の疑いがある場合は病院で血液検査をしてもらい調べると良いでしょう。