低血圧の症状 中高年


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


中高年になると血圧は上がる傾向にありますが、この年代になると高血圧で悩む方が多くなるので、低血圧の影響でつらい症状が出ても低血圧が原因ということに気がつかない場合がありますので、注意が必要です。中高年の方はめまいや立ちくらみといった症状よりも、寝付きが悪い、疲れやすい、疲れ目になりやすいといが症状に悩む方が多いです。また些細なことでも気になるといた精神面での症状も見られますので注意が必要です。また男性に多い症状ですが、めまいや立ちくらみの他に排尿中に失神したり、就寝中に何度もトイレに行くといった症状がみられます。こういった症状は起立性低血圧の症状の場合もありますので、医師の診断をおすすめします。中高年の低血圧の症状は低血圧が原因と分からないものが多く見逃しがちですので注意が必要です。