低血圧の症状 30〜40代


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


低血圧のよく見られる症状は年齢によって色々ですが、30〜40代ではめまいや立ちくらみの症状に悩む方が多いほか、頭痛やどうきで悩む方が多くなります。疲れが溜まりやすく、週末にゆっくり休んでもなかなか疲れが取れない。いつもだるい感じがする。また季節の変わり目や、天気や気温の変化で体調を崩す方も見られます。特に夏場に体調を崩すという方が多く、オフィスなどで冷えすぎた冷房にも悩まされている方も多くいます。30〜40代という年齢は男女問わず働き盛りで、女性も仕事している方が多く、仕事で受けるイライラや不安などのストレスが原因で起こる低血圧の症状に悩む方も多いです。ストレスの解消が上手でない人は低血圧で悩む方が多く、上手なストレス解消を心がけるのも低血圧を克服する一つの方法です。