本態性低血圧


血流促進!基礎代謝アップ!アミノ酸、クエン酸を大量に凝縮!


本態性低血圧とは低血圧の原因がはっきりと分からない状態の事を言います。低血圧の原因は環境や生活習慣、体質など様々な要因が絡み合っているので、原因が特定出来ない場合があります。こういった状態の低血圧を本態性低血圧と言い一般的な低血圧はこれを指します。年齢で言うと30代までのやせ型の若い女性に多く見られます。若い女性で食が細くやせ型の人は、不健康そうでいかにも低血圧といったイメージですが、実際には最大血圧が90〜110mmHgの低血圧の女性が多いです。こういった女性の多くは以下の症状で悩まされています。 1、めまいや立ちくらみがする。
2、特に手足が冷えやすく、夏になると体調を崩しやすい。
3、朝起きるのがつらく、いつも疲れが取れなくてだるい感じがする。
4、頭痛や肩凝り眼精疲労、胃にもたれ、動悸、息切れなどの症状に悩まされている。
5、夜なかなか寝付けない、自分のい体の事が心配でしょうがない、些細なことでも気になる。
本態性低血圧は日常生活の改善で克服できる症状が多いです。低血圧の方は血液の流れが悪く、全身に十分な血液が行き渡らない状態になりやすいです。すると体は必要なエネルギーを作り出すことが出来なくなり、疲れやすくなったり疲れが取れないと言った症状が起きてしまいます。まさに悪循環ですね。しかし本態性低血圧の症状は血圧が低い事が原因で起きるので、日常生活を改善すれば低血圧も克服でき、つらい症状も起きなくなります。